カマトトぶりながらも5股していて、ガーターベルト装着して会いにくるビッチな美女[エッチな話まとめ] - エロ体験~エッチな話 体験談まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

カマトトぶりながらも5股していて、ガーターベルト装着して会いにくるビッチな美女[エッチな話まとめ]

俺は関西在住の32歳。

一度結婚したが、夫婦生活が上手くいかず
離婚したバツイチ男

顔は筋肉質な立原啓裕似かな?

それで、独身おじさんの俺が
出会い系をやってみた。

相手は22歳の彼氏アリの美女が
ひっかかたわけ

でも住んでる場所は同じ関西圏だけど
ちょっと遠くて気軽ひ行ける距離じゃないんだよ

前回面接からも律儀にメールする私。


彼女はオトコがいるにも関わらず、
毎日返信くれる。でも1日1往復程度

勝負に出ましたよ。

「遠いので、今度逢うときは
前日泊まりで行っていいですか?」

返信キタ。

「どうぞ」

ってどう判断すればイイのか

一人で泊まってこい!

ってことなのだろか

などと悶絶すること数日。

週末メール来る。

「どこに泊まるの?」

ってとうとうキタぁぁああ?

コレOKって意味なんだろうか

今回は駅まで迎えに来てくれるらしい。

嬉しくて勃ちっぱなしの私。

駅構内のカフェで待ち合わせ。

ここ寒いなあ

また彼女は遅刻っぽい

ホットオーレ飲みつつ待つ。

時間は夜の7時。

ヤな時間だ。このまま放流だったりして

これって放置プレイされてるのかw

待つこと15分。キタっっ!

泊まり用意?の大きなカバン。

「ゴメンね~w いっつも待たせて~」

ってカワイイ

「啓裕が泊まりで来るって言うから、
直前まで迷っちゃった。」

って何ヲ(;´Д`)ハァハァ
  
とりあえずカフェでお茶。

すんごいタイトなコートを脱ぐ彼女

アナタ、何度も言うけど、ハミ乳してるww

下着が見えない絶妙なライン。

どれだけ私を苦しめればいいのか

しかも今日はソレを…ぐおあっ

彼氏持ちのメンヘラ出会い系女の服は
いっつもタイトでエロい。

こんな服売ってるんだなぁ~。

イロイロお話。彼氏のことを聞いてみた。

彼氏はイケメンでモテるらしい。

写メみたがヤバス。

かっこよすぎ。勝負にならない


その他にもいろいろ写真が

なんですかコレ。何人おるねん。

「いまは5人くらいかな~w」

ってはい、5股のビッチなヤリマン女確定です!

今晩SEXしまくれると確信しました

それで彼氏もオンナが沢山いるらしい。

その後メシ喰いにいく。

ニコニコしながら日本酒ガンガン飲むビッチ女

「いつも7時までだけど、
今日はゆっくり時間あるよ~(照)」って!

きったああああ

鼻血が吹き出そうでした。

いや出たかも。

初めて食べるヒツマブシが涙で見えない

彼氏が5人いようが何でもかまわんっ!

今夜に全身全霊を注ぐ。神に感謝。

よっぱらい気味のビッチ女と外へ移動。少し歩く。

「ドコへ泊まるのぉ~?」

「恥ずかしい」

って、カワエエ(;´Д`)

って思いながらもカマトトぶってんじゃねーぞボケ!
と思う自分w

酔っぱらってるのか、
体を密着させてくる。胸が突き刺さる…意識遠のく私。
  
LH近くの人通り少ない場所でベロチュー。

スイッチが入ったのか腰くだけ気味

「んっ…んんん
こんなトコでだめえ」

「中へ入ろうよお」

でLHへイン。

エレベーターに乗ろうとすると、
黒人カップルが一緒に乗ってきた!まぢで!?

こんな小さいエレベーターへ4人。

こんな状況初めてで緊張するも、
黒人さんはおかまいなし。

隣でハゥハゥ言いながらキス。

すごい吐息。二人とも若くて美形。

胸とケツでかw
  
部屋に到着。

すんごい出来事に二人で爆笑。

緊張ほぐれる。

ビッチがシャワーを浴びたいと
言うので先に入ってもらう。

なぜか冷めてしまう私。

交代で私も入る。

なんか緊張してきたぞ。

こんな感覚何年ぶりだろう

出てきた私を迎えてくれたのは
全身黒の高級下着ガーターベルトで
網タイツTバック=フル装備姿のビッチな美女

意識が…理性が飛びました。

母ちゃん、生きててヨカッタよ。

男に産んでくれてありがとう。

どエロ姿のビッチを目で堪能。

ウエスト57だと!? 胸Fカプ、、足ほそっ

この状況を何と例えればいいのか

うーん、あ、丁度イイのあるわ。

「これ、なんてエロゲ?」

男5人もいるのに、
経験値が少ない(らしい)

でも嘘でしょ

パコパコとヤリまくってるでしょ?

またカマトトぶってw

抱き合ってイチャイチャ。

全身にキス。

ビクビク跳ねながら感じる敏感なエロビッチ

脱がすのがもったいないエロ装備なので、
そのままいくぜ! すると

「食べたい」

下手だが一生懸命フェラしてくれる。

超気持ちいい

先端から玉まで丁寧になめたり吸ったり。

たまに髪をかき上げる姿がエロスっw

お返しに手マンで逝かせる。

網タイツ&ガーターを堪能したいので
ソファに座らせ開脚!!!

「は、恥ずかしいよお~」

「そんなに見ちゃいやぁ~」

萌え語連発に意識が飛びそうになる。

超敏感。

腰が勝手にグラインドを始めるっ! 

ビショビショに溢れつつ、クリを攻めつつ指挿入。

「何ここ?なに?すんごい感じるアーン!」

と2回目。潮吹きました。   

「啓裕のほしいよお!」

とあえぐビッチをベッドへと移動、
正常位で挿入。

「指よりこっちの方がいぃ~あーーん」

もう乱れまくり。

締め付けもよくてキモチイイ!

彼女もいきまくり。

もう8回くらい逝って絶頂してる。

私もキモチよくてゴム中だし。

つぎはビッチが上になり挿入。

下から見える景色が
ほんとエロゲの世界

腰のグラインドがすごい

まだブラはつけたままw

ここだ!と思いブラはずす。

巨乳がこぼれて
最高デス…むしゃぶりつきましたw

乳首も乳輪も小さく、やわらかい。

あーもうこのまま窒息死してもいい

悔いのないように揉みまくり堪能。

ビッチもイキまくってますw

その後バックで緩急つけて突いていると、

「あっダメだめまたイクー
イキっぱなしになっちゃうよ~」

これだけ気持ちよく逝ってもらえると私も嬉しいです。

結局ゴムが足りなくなり、
フロントへ電話(笑)ゴム補給し朝までヤリまくる。

昼まで寝て起きて2発。

体力の限界です。


でもさすが5人の彼氏もいる
ヤリマン美女

まだいけるみたいだが

極上ボディを全開で堪能しました。

これで放流されても文句はない

夕方ご飯を食べて解散。

やっぱりSEXするなら床上手な
ヤリマンの美女が一番です



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © エロ体験~エッチな話 体験談まとめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。